| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年のアレルギー検査の結果から。

今年2月に受けたヒナ助のアレルギー検査の結果です。
自戒を込めて、気をつけようと思うポイントをまとめます。

総IgEの数値は、昨年83.2だったものが今回は150(IU/ml)
個別に見ると、

すぎ      3.76 → 12.7
ヤケヒョウダニ 4.16 → 11.10
卵白      4.10 → 5.11   
バナナ     0.58 → 0.36

どうやら悪化の原因はダニとスギ花粉の影響のようです。
去年までは(おっとうが)がんばって
週に3~4回の頻度で布団に掃除機をかけていましたが、
それが、今年は(震災以後)週に2~3回になっておりました。

やはり、週2回となると目に見える症状としては現れなくても
数値的には上がってしまうそうです。

おっかあがちょっぴり仕事の方に比重をおいていたせいで、
布団掃除係のおっとうにも負担がかかってたのよね(スミマセン)。

なんたって、去年は震災のおかげで、ほら、それ・・・ねえ・・・。
(よければ仕事ブログをご覧下さいね)。

今年は周囲も少し落ち着いて来たので、去年よりはもうちょっと家よりに。
今までは床掃除は朝起きがけすぐの1回だけでしたが、
夕方帰ってからも床掃除を! するぞオ!!
(ということで、ここ2~3週間はとりあえず、なんとか続いています。ハイ。)


そして、IgE値よりもショックだったのが、脂肪酸分画検査。
有機リン系殺虫剤の影響とトランス脂肪酸による影響が再び見られるという結果に。
去年は一旦どちらも改善したはずなのに・・・。

有機リン系殺虫剤といえば、農薬を思う浮かべてしまいますが、
前年度との違いで思い当たることとというと、
野菜を選ぶ際のポイントと食べている量

前々回の検査の結果から、去年は野菜をできるだけ沢山とるようにがんばりました
おかげで、血液中のリノレン酸の量は23.9から50.4(μg/ml)と大幅アップ(^^)。
(ちなみに基準値は6.6~36.6)

ところが、食べている野菜があまりよくなかったのね

前回の検査(ちょうど震災の直前)までは、宅配や比較的近所の自然食品のお店で
できるだけ、有機栽培・自然栽培・無農薬のものを買うようにしていました。
それだけではまかないきれない野菜は、スーパーで買ってましたが、
その中でもできるだけ特別栽培とか地場産のエコファーマーの方達がつくったものを
選んでいました。

が、震災以後のこの1年、野菜・果物を選ぶ際の最大の基準は

「セシウムが含まれていないかどうか」

ということで、関東野菜と南東北の地区(一部北東北も)の野菜をさけ、
北海道・中部以南の野菜を買うようにしていました。
これまで買うことが出来ていた有機栽培・自然栽培・無農薬の野菜は
関東ものが多かったのに。

必然的に、取り入れる農薬も、チリも積もれば・・・になったのだと思います。
ううう・・・。

そして、まさのかトランス脂肪酸ですが、
それとともに気になるものがありまして、それがなにかというと軒並みの
飽和脂肪酸の数値アップ。

そのうちのパーム油や豚肉に多く含まれる脂肪酸の数値アップはとりあえず
納得できるのですが(あまり好ましくないけど)、
基準値越えの2つの脂肪酸、

ミリストレイン酸  0.1以下 → 0.5μg/ml (基準値 LT0.1)
ステアリン酸   136.7 → 290.8μg/ml (基準値 104.5 ~ 253.6)

これって、調べてみたら牛肉や乳製品に多く含まれてるものじゃないですか?!
牛肉も乳製品もうちには関係ない筈なのに・・・。

素材としてのそれらを使うことはあり得ないので、
あり得るとしたら、加工食品。

うちで使っている加工食品といったら、麺類(米粉麺)・調味料の他は、
どうしてもご飯を作るのが間に合いそうにない時に
補助的に使っているレトルト加工食品のカレー。
でも、それって、野菜カレーの筈だけど・・・。

まさかと思いつつ、成分表を見たら、

ん?、ん?ん~っ!!!

フォンドヴォーが入ってる。これって、牛脂のことだよね?!
なんてこと
植物油にばかり気を取られて、見落としてたのか???

これを使い始めたのはちょうど震災後。
それまで使っていたヒナ助用のレトルトカレーが手に入りにくくなったため、
近くの自然食品店で扱いのあったこれを使い始めたのでした。

なので、時期から見てもぴったり。

おそらく、これね、これ・・・ ◯|¯|_(ガックリ・・・)

実はこれ、一度使ったらヒナ助がえらく味を気に入ってしまい、
それ以降「おっかあのカレーよりこれがいい」となってしまいまして(とほほ・・・)
以来、うちのカレーはこれを混ぜて作っておりました。

キャベツ(白菜)・玉ねぎ・人参などを鍋一杯に千切りにして蒸して
カレー粉その他で調味して、最後に味を補うためにこのレトルト(一人前)を追加、
という風に。

ひと月平均2回カレーを作ったとして、1年で24回。
つまり24袋の消費(それほどの数は消費していないように思いますが)。
これを3人で消費したとして、1人分は8袋。

1年間わずか8袋で、この結果。
(うち含まれる牛脂肪分がどれぐらいかはっきりとは分かりせんが)
おそろしや・・・。

トランス脂肪酸は植物油の他に牛脂肪や乳製品にも多いので、
これで符号が合う。

ひゅるる~・・・。

少量と思っても、それがどれだけ身体に影響を及ぼすか、
まだまだ自分の認識が甘かったと打ちのめされました。

各種添加物、農薬、トランス脂肪酸、放射性物質、どれも少量と侮るのは危険です
どうか、皆さんがこれを他山の石としてくれますように。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
ポチッとしてくれてありがとう(´∀`*)
こちらの方も押していただけると嬉しいです。



and,
姉妹サイトのご案内。
ぶりこる目線の体にやさしい市販のおやつ。
ゆっくり更新ですが、もしよかったら、時々のぞいてみてねヾ(*'∀`*)ノ ↓








シェアありがとうございます!


| アレルギー検査 | 15:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アレルギー検査の結果(脂肪酸分画検査)

さて、先週土曜日にヒナ助の脂肪酸分画検査の結果を聞きにいってきました。
(先々週の続き)

IgERAST検査の結果には一喜一憂しましたが、
こちらのほうは、

花まる

アラキドン酸/リノール酸比(①)が前年に比べ、0.136→0.258に、
EPA/αリノレン酸比(②)が、0.552→0.916 となり、
必須脂肪酸の代謝がずいぶん改善されました。

①は0.2未満、②は1未満で
トランス脂肪酸による代謝障害がおこっているとの診断になるようで、
②に関してはまだ障害ありなのですが、
でも、でも!

今の食生活を続ければ、来年はきっと大丈夫という希望が

課題はIgE検査結果からも導きだされる
粘膜の免疫力upのための野菜・発酵食品の摂取。

今回の脂肪酸分画検査によるヒナ助のαリノレン酸値と全脂質中の重量比は
それぞれ、23.9μg/mL(基準値6.6-36.6)と1.30%(基準値0.42-1.31)
なので不足しているというわけではないのですが、
昨年が60.1μg/mL、2.35%だったので、それと比べれば大幅ダウン。
(これだけ摂取しても、代謝が悪かったので生成されるEPA値はかなり低かった・・・)

去年はお煮しめやみそ汁を比較的好んで食べていたのですが、
3歳になった頃からかなあ、それらにあまり手をつけなくなりました。

保育所の給食にはほとんど毎日欠かさずといっていいほど、お肉が使われていて、
「お肉、だ~いすき。」
と宣うておりますから、野菜だけのものだと、どうも物足りなくなっている節が。

ふうっ。

まだまだ修行が必要です・・・。
ま、一朝一夕に料理上手にはなれないので、ぼちぼちと。

がんばれ、おっかあ~・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
ポチッとしてくれてありがとう(´∀`*)
こちらの方も押していただけると嬉しいです。



and,
姉妹サイトのご案内。
ぶりこる目線の体にやさしい市販のおやつ。
ゆっくり更新ですが、もしよかったら、時々のぞいてみてねヾ(*'∀`*)ノ ↓








シェアありがとうございます!


| アレルギー検査 | 15:43 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アレルギー検査の結果(IgERAST検査)

怒濤の2週間が過ぎ、おっかあはちょっと脱力しています。
年度末を迎え、どの業界も忙しさのピークにあると思われますが、
おっとうおっかあもご多分に漏れず、2月半ばから、
ちょっとばかり仕事に追われておりました。

しかも、その最中、ヒナ助の調子も悪くて、保育所を休みがち。
先週末の土曜の晩から一昨晩までは38~39℃台の熱が続き、
昨日までは大分がおっておりました(がおるって方言?)

今日はヒナ助も大分復活したし、仕事も一段落したし、
おまけに病み上がりのヒナ助がちょっと早く寝についたので
ようやっとブログ更新。
ふうっ。

さて、先々週の土曜にヒナ助は3回目のアレルギー検査を受けてきました。
結果は、
良くなっている項目もあれば、悪くなっている項目もあり。

IgE値は前と比べると122→92.2→83.2(IU/ML)と減少。
コリンエステラーゼ値は 405→437→375(IU/I)で、
今回初めて有機リン系殺虫剤の影響が見られないという診断に
HDLコレステロール値も35→38→40(mg/dl)とギリギリですが基準値内にはいりました。

が、その一方で
Ig-Aは97→75→70(mg/dl)と低下していて粘膜の免疫力は弱くなっていること、
特異的IgEは
卵白が2.78→4.10(UA/ML)、ダニが2.67→4.16(UA/ML)
とアップしたのに加えて
新たにスギが3.76(UA/ML)と前回はでなかったバナナが0.58(UA/ML)

う~ん、ショック。
ダニについては、家ではできるだけ気をつけているつもりですが、
保育所の環境はどうにもできないので、ある面仕方なく、
バナナは明らかにおっかあの失態で原因が分かっているのですが、

なぜ卵白? 
完全除去をしている筈なのに、いったいどこで接触していると???
分かりません・・・。
Ig-Aが低下しているのも野菜料理が足りていないのか、調理法が悪いのか・・・。
新たに出てきたスギ花粉の対策も含めて、またしても課題が
ヒュルルルル~・・・・

<


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
ポチッとしてくれてありがとう(´∀`*)
こちらの方も押していただけると嬉しいです。



and,
姉妹サイトのご案内。
ぶりこる目線の体にやさしい市販のおやつ。
ゆっくり更新ですが、もしよかったら、時々のぞいてみてねヾ(*'∀`*)ノ ↓








シェアありがとうございます!


| アレルギー検査 | 22:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT